組織沿革

<歴代機構長>

初代機構長 小池 俊雄 大学院工学系研究科 教授 2006年4月~2010年3月
第2代機構長 喜連川 優 生産技術研究所 教授 2010年4月~2014年3月
第3代機構長 柴崎 亮介 空間情報科学研究センター 教授 2014年4月~2018年3月
第4代機構長 池内 幸司 大学院工学系研究科 教授 2018年4月~2022年3月
第5代機構長 沖 大幹 大学院工学系研究科 教授 2022年4月~

<機構のあゆみ>

2006年4月 東京大学地球観測データ統融合連携研究機構 東京大学総長室総括委員会下の機構として設立
2006年4月
  • 文部科学省受託研究「データ統合・解析システム」(5か年度)
  • DIASプロトタイプの開発・実証 長期的・安定的サービス機能の基礎開発
2011年4月
  • 文部科学省受託研究「地球環境情報統融合プログラム」(5か年度)
  • DIASプロトタイプの高度化・拡張、運用への移行 長期的・安定的サービス機能の応用開発
2015年9月
2016年4月
  • 文部科学省受託研究「地球環境情報プラットフォーム構築推進プログラム」(5か年度)
  • DIAS社会実装、実運用 DIASシステム安定化・拡張 長期的・安定的サービスの運用
2021年4月
  • 文部科学省補助事業「地球環境データ統合・解析プラットフォーム事業(10か年度)
  • DIAS社会実装運用の推進、データ利活用の拡大・展開 長期的・安定的運用の確立
TOP